「検察の暴走、別件逮捕だ」 民主・福田氏が石川被告捜査を批判(産経新聞)

 民主党の福田昭夫衆院議員(栃木2区)は11日、栃木県日光市内で開いた自身の政治資金パーティーで、政治資金規正法違反の罪で起訴された石川知裕衆院議員に対する東京地検特捜部の捜査について、「明らかに検察の暴走だ。別件逮捕だ。あくまでも逮捕をして、自白を強要させる、そういう取り調べはもうやめるべきだ」と述べ、検察批判を展開した。

 その上で「民主国家にふさわしい検察制度にしていかなければならない。私はそういう強いで石川君の支援をしていこうと考えている」として、取り調べの全過程を録音・録画する刑事訴訟法改正案(可視化法案)の必要性を訴えた。

 福田氏は石川議員と同じ当選2期目で、同期議員でつくった「石川知裕代議士の逮捕を考える会」の会長を務めている。同会は1月18日に発足し、初会合には政府の一員である政務官4人を含む民主党所属議員13人が出席した。

【関連記事】
石川被告12日に民主離党届 小沢氏「中央突破」の行方は…
石川議員、民主党離党へ 「小沢氏は反対しない」民主党幹部
公明代表「民主党も自浄作用を」 石川議員の辞職勧告決議案の採決を求める
社民党、石川被告は「政倫審出席を」、小沢氏は「正面から説明を」
民主党可視化議連で鈴木宗男氏「取り調べの可視化も必要」 

府中・信金職員刺殺、発生から5年 遺族らが情報提供呼びかけ(産経新聞)
雑記帳 チョコ売り場に神社の映像 仮想参拝で恋、成就を(毎日新聞)
普天間、5月までに結論=米上院太平洋小委員長に説明−岡田外相(時事通信)
石川議員の対応「倫理観ゼロ」と大島幹事長(読売新聞)
沖縄基地検討委がグアム視察=普天間移設候補地の現状確認(時事通信)
[PR]
by i1barchwwr | 2010-02-18 00:53


<< 釧路などで震度2=M6.9の深... <過労障害>元社員らに1億94... >>