子ども手当法案、衆院厚生労働委で可決(読売新聞)

 衆院厚生労働委員会は12日午後、子ども手当法案を与党と公明党などの賛成多数で可決した。

 民主、公明両党と社民党による修正で、〈1〉児童養護施設の入所者など支給対象にならない子どもへの支援〈2〉11年度以降の子育て支援策の拡充――が付則に盛り込まれた。

 与党は同法案を16日の衆院本会議で可決、参院に送る方針だ。

<新銀行東京損賠訴訟>旧経営陣が争う姿勢 1回口頭弁論(毎日新聞)
市長自ら美術館長に=国宝展示で文化庁に許可要請−新潟市(時事通信)
京都で民家火災、焼け跡から1遺体発見(産経新聞)
秋篠宮さまの日程変更=タイ情勢悪化で(時事通信)
特養整備、大都市中心に多床室に「舵切りつつある」―厚労省課長が認識(医療介護CBニュース)
[PR]
by i1barchwwr | 2010-03-19 14:21


<< 都の高齢者、「支えられる」から... 農水省公用車、車ごと随意契約 ... >>